past present future


by saiaala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)のお見舞い

岩手県AALA連帯委員会、宮城AALA連帯委員会、
福島県AALA連帯委員会、茨城県AALA連帯委員会のみなさま
 

 東北地方太平洋沖地震で被災された東北各県・北関東のAALA連帯委員会の皆様に心からのお見舞いを申し上げます。
 3月11日午後3時前の未曾有の大地震は甚大な被害を東北地方、関東地方北部を中心に及ぼしました。大地震と地震による大津波によって破壊されつくした町の惨状が日に日に明らかになるにつれ、犠牲になった人々、行方の分からない人々の数は増え続けています。避難所での生活を余儀なくされている方の健康状態も大変気がかりです。早急に改善されることを願っています。
 福島県内の東電原子力発電所の大事故で多数の県民が県外にも避難せざるを得ない状況も生まれています。埼玉県にはスーパーアリーナに町ごと避難する人々がバスで続々到着しています。
 私たち埼玉AALA連帯委員会は3月12日に第3回常任理事会を開く予定でしたが、急遽本日19日に延期しました。本日の常任理事会では東北地方太平洋沖地震で被災された方々に対して「救援募金」を500人余の会員とその友人・知人に訴えることを確認しました。また、とりわけ被害の深刻な4県の連帯委員会にお見舞い申し上げるとともに埼玉県内に避難された人たちに何らかの支援をする取り組みを協議しました。
 日本AALA連帯委員会を通じて東北・北関東の各県AALA連帯委員会が厳しい状況の中で会員の皆さんの安否確認、激励活動を開始されたことを知り、かえって激励されています。
 いま(19日午後7時)埼玉県でも激しい地震がありました。今後とも困難な中にありますが連帯して活動を進めていこうではありませんか。

2011年3月19日
                          埼玉アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯員会
                                             理事長 菅間 徹

埼玉AALAは、救援募金に取り組んでいます。埼玉AALAへ「東日本大震災救援募金」をお振り込みください。どうかよろしくお願い致します。
振込方法は郵便振替(青)にてお願いします。

*口座記号番号 00140 4 419294
*加入者名    埼玉AALA連帯委員会
*通信欄に「東日本大震災救援募金」とお書き下さい。
[PR]
by saiaala | 2011-03-19 20:00