past present future


by saiaala
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日本AALAは北朝鮮「衛星」打ち上げ計画の中止を求める声明を出しました

 日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会は、次のような声明を出しました。

声明
北朝鮮が予告している「衛星」打ち上げ計画の中止を求める

                                     2012年4月5日
                           日本アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会

 北朝鮮政府は、ロケットに地球観測実用衛星を載せて4月12日から16日の間に打ち上げると発表している。このうち上げは「弾道ミサイル技術を使用した発射」を実施しないよう求める2009年6月12日の国連安全保障理事会決議1874号に違反するものである。6カ国協議参加の5カ国や東南アジア諸国連合(ASEAN)を初め多くの国が「懸念」を表明している。もし発射されるならば、いままでの外交努力による問題解決を困難にするものであり、東アジアの非核化と平和に対する逆流となる。
 北朝鮮政府は2005年の6カ国協議の共同声明に立ち帰り、無益な行動に走らないよう要望する。
 日本政府は落下に備えた迎撃態勢を整えるための準備命令を出し、イージス艦を出動させ、沖縄に地対空誘導弾パトリオットミサイルを配備した。このような軍事的対応は、ことのエスカレーションを招き、事態の悪化につながるものである。我々は日本政府に国際社会の声になっている外交的手段での努力をもっと追及することを要望するものである。 
[PR]
by saiaala | 2012-04-06 18:35 | 声明