past present future


by saiaala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:集会( 2 )

「建国記念の日」不承認、軍国主義思想の復活に反対し、思想と信教の自由を守る2.11埼玉県民集会が開かれます

b0141610_0463973.jpg


「建国記念の日」とは

 今「建国記念の日」と呼ばれ、祝日となっている2月11日は、戦前・戦中は「紀元節」と呼ばれていました。
 これは1874(明治7)年に明治政府が決めたもので、初代の天皇・神武が即位した日とされていました。
 しかし、これは「神話と伝説」によるもので、科学的根拠は全くなく、今では神武天皇は架空の人物であることがはっきりしています。
 当時の「紀元節」は、天皇を神聖化する「大日本帝国憲法」発布の日であり、同時に日露戦争をはじめとして戦争政策を鼓舞し、軍国主義をあおる「祭日」となっていました。
 
 火って、日本国民のみにあらず、アジア諸国をはじめとする他国の人民2000万人の尊い生命を奪ったあの侵略戦争に、日本国民を駆り立てたイデオロギーの基礎になったものが「紀元節」だったのです。
 敗戦によって天皇が「人間宣言」を行いました。
 これによって「神話と伝説」は否定され、「紀元節」もその根拠を失いました。平和主義、国民主権の新しい憲法の下では、当然のことながら「祝日」ではなくなったのです。
 ところが、朝鮮戦争が起こる前から自民党政府は軍備拡大に乗り出します。これと並行して「紀元節」を復活させようとする動きを強め、1967(昭和42)年に広範な国民の反対を押し切って「建国記念の日」を制定したのです。
 依頼、毎年「建国記念の日を祝う国民式典」が開かれ、国家的行事の色彩が濃くなっています。

 こうした動きに対し、火って侵略を受けた国々では、不信と警戒を強めています。
 一方、最初の「建国記念の日」依頼、言論や表現、思想・信条の自由を侵すものとして毎年2月11日には、全国各地で「建国記念の日」不承認、再び戦争への道を歩ませるな、と多くの労働組合・民主団体・学者・研究者・ジャーナリスト・宗教家などが、実行委員会を作れ抗議集会を開いています。
[PR]
by saiaala | 2013-01-24 08:44 | 集会
人、人、人の波

17万人がメーン会場含む代々木公園全体で集まる!!
b0141610_1050181.jpg


写真で記録
b0141610_11264491.jpg
b0141610_11271743.jpg
b0141610_1129454.jpg
b0141610_11292359.jpg
b0141610_11315017.jpg

[PR]
by saiaala | 2012-07-21 10:47 | 集会