past present future


by saiaala
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:機関紙( 5 )

みんなでつくる みんなの情報誌 SAITAMAねっとわーく9が
埼玉AALAの機関紙を「紙面拝見」の欄で取り上げています。


「紙面拝見」の記事を載せます。

◆「アジア・アフリカ・ラテンアメリカ」埼玉版201号
埼玉アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会
 会として沖縄の地元紙「琉球新報」を購読し、紙面で紹介する「琉球新報発」のシリーズ。
この間、毎日のように米軍輸送機・オスプレイに反対する記事が掲載されています。島ぐるみの反対が起こっていることを感じさせられ、本土との温度差が浮き彫りになっています。同紙の「沖縄を植民地とでも思っているよう」との記事が心にのこります。

以上です。
 琉球新報の購読は、日本AALA理事会で沖縄の理事から「沖縄のことを知っていただくために、ぜひ地元の新聞を取ってほしい」との呼びかけに答えたもの。購読する以上は、その内容を埼玉AALAの会員に知らせたいと、埼玉AALA機関紙に「琉球新報発」という欄を設け、ひと月分の記事から、重要と思われるものを選び掲載しているものです。大手新聞にはない沖縄の現状を知る材料です。
 埼玉AALAからの沖縄情報をご覧ください。そのためにぜひ会員になってください。
[PR]
by saiaala | 2012-08-30 00:05 | 機関紙
埼玉革新懇ニュース7・8月合併号「今、活動の焦点」に埼玉AALA紹介

「世界を知り、この日本を変えよう」合い言葉に地域で学習会を開催の見出しで、理事長菅間徹が埼玉AALAを紹介しています。「慰安婦」問題解決への宮代町議会、飯能市議会での意見書可決へ向けての取り組みとふたつの学習会の取り組みです。紙面を紹介します。
b0141610_2354773.jpg

[PR]
by saiaala | 2012-08-19 23:55 | 機関紙
 7月2日、事務所で機関紙7月号の発送作業を行いました。
12名の方が参加してくれました。和気藹々、にぎやかに、しかし手だけは素早く、おかげで4時前には
全て終わり。手配りを分担し、郵便局組は車で出発しました。

さて、7月号の記事、飯能6月市議会に、日本軍「慰安婦」問題の解決を求める団体請願をした埼玉AALAほか12団体の取り組みを載せました。残念ながら委員会で1対6の評決で不採択になりました。
しかし、宇治市議会で慰安婦意見書可決のニュースがM氏から入りました。
以下でみられます。
http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=734

内容を転載します。

6月27日の宇治市議会6月定例会で、以下の意見書が共産、公明、社会、無会派の賛成多数で可決されました。

旧日本軍「慰安婦」問題について、政府の誠実な対応を求める意見書

アジア・太平洋戦争の終結から67年が経過した今でも、戦争により被害を受けた人々の傷はいやされていません。旧日本軍「慰安婦」問題は、その中でも重大な問題です。
政府は1993年、内外関係機関や関係者への調査を踏まえ、河野内閣官房長官の談話を発表しました。談話では、旧日本軍が「慰安所」の設置に関与したことや、「慰安婦」が本人の意志に反して集められ、慰安所での状況は多くの女性の名誉と尊厳を深く傷つけた痛ましいものであったことを明らかにしました。そして心からのお詫びと反省を表すとともに、「お詫びの気持ちを、わが国としてど
のように表すかについては、有識者のご意見なども聞きつつ、今後とも真剣に検討すべきものと考える」と述べました。
しかしその後の政府は、被害者に対し、国としての謝罪や補償を行っていません。
被害にあった女性たちは高齢になり、訃報も相次いでおり、一刻も早い対応が必要です。
「慰安婦」問題に誠実に対応することは、日本がアジアをはじめとする国際社会と平和的に共存していくために不可欠です。また、真に人としての尊厳が守られる社会をつくるためにも大切なことです。
 よって国におかれては、旧日本軍「慰安婦」問題については、先の河野談話に基づき被害者の名誉回復に努め、誠実な対応をされることを強く要請します。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

平成24年6月  日

京都府宇治市議会議長 堀  明 人


衆議院議長  横 路 孝 弘 様
参議院議長  平 田 健 二 様
内閣総理大臣  野 田 佳 彦 様
総務大臣  川 端 達 夫 様
厚生労働大臣  小宮山 洋 子 様
男女共同参画担当大臣  中 川 正 春 様
[PR]
by saiaala | 2012-07-02 23:11 | 機関紙
埼玉AALA5月号でお知らせしましたが、宮城県AALAの事務局長のコンピューターが大破して4月号休刊。その宮城AALAから5月号が届きましたので、転載します。

b0141610_1357266.jpg

b0141610_13593160.jpg

b0141610_1405786.jpg

[PR]
by saiaala | 2011-05-20 14:01 | 機関紙
日本AALAより
常任理事、理事長、事務局長様
連帯ニュース7号
                                      2011年4月13日
                                 日本AALA連帯委員会事務局
復興救援募金の第1次集約のお願い

本部会員・読者31人から募金が寄せられています、福井で 24万円、奈良で8.4万円、大阪、埼玉などでも集まっており、多くの組織が会員に訴えているところです。
現在約40万円が日本AALA本部に届いています。
第1次集約分を4月26日(火)に開催する第5回常任理事会で被災県組織に手渡します。そこで各組織で集まっている分を4月22日(金)までに日本AALAに振り込んで下さい。
よろしくお願いします。

京都AALAも協力 被災者支援チャリティーコンサント6・5府民ホール

6月5日に開かれる深澤芳美&キャロライナシャウトのコンサートが、東日本大震災・被災者支援のコンサートとなり、京都AALAも協力することになりました。チケットも扱うことになり、会員に呼びかけています。

AIR MAIL=
私の健康上の理由から、お見舞いが遅れまして誠に申し訳ございません。
私が日本滞在中に訪問したいくつかの地域で、悲惨な災害が起きたことに心を痛めております。旧友の皆様のご無事をお祈り申し上げます。

2006年に来日したベネズエラのジョニ・ニーニョさんからお見舞いメール届きました.
[PR]
by saiaala | 2011-04-14 11:07 | 機関紙