past present future


by saiaala
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

理事長、皆々様

○大震災から二週間、街はガソリンを求めて車の大行列が続いています。
○店(みやぎ書房)は、揺れの方向の関係か、半分くらい棚に残りました。
正面のガラスが一枚割れる程度、外壁がひび割れ程度でした。
○当日菅原が「書房だより」を県労連で印刷完了、店に来るそのとき地震に遭いました。
バイクを放棄し、逃げようとしましたが、揺れがひどく、両足で支え、転倒しないのがんばりが精一杯。
恐怖の数分でした。
○斉藤、菅原とも家の被害はなく、斉藤が自転車を購入、毎日出勤しています。
○二人とも元気でがんばっていますのでご安心下さい。

追伸

不破講演のDVD見ました。埼玉合唱団、なぜか涙が出ました。
司会を務めた美人の理事、一杯呑みたいです。

 以上が手紙ですが、同封された「みやぎ書房だより」を読むと、氏は今年7月で83歳になられるとのこと、
高貴高齢者のみなさん、若者がまだ育っていません。後5年、10年がんばりましょう」と呼びかけています。
[PR]
by saiaala | 2011-03-31 15:40
東北関東大震災に対する各地の取り組みの様子を伝えてきました。転送紹介します。

b0141610_11563773.jpg

[PR]
by saiaala | 2011-03-31 11:58
理事長様・皆々様

○大地震から二週間、街はガソリンを求めての車の大行列が続いています。
○店は、揺れの方向の関係か、半分位棚に残りました。正面のガラスが一枚割れる程度、外壁がひび割れ位でした。
○当日、菅原が「書房だより」を県労連で印刷完了、店に来る時地震に遭いました。バイクを放棄し、逃げようとしましたが、揺れがひどく、両足で支え、転倒しないのがんばりが精一杯。恐怖の数分でした。
○斉藤、菅原とも家の被害はなく、斉藤が自転車を購入し、毎日出勤しています。
○二人とも元気でがんばってますのでご安心ください。

追伸

 不破講演DVD見ました。埼玉合唱団なぜか涙出ました。
 進行をつとめた美人の理事、一杯呑みたいです。
[PR]
by saiaala | 2011-03-31 11:25
○大地震から二週間、街はガソリンを求めての車の大行列が続いています。
○店(みやぎ書房)は揺れの方向の関係か、半分くらい棚に残りました。正面のガラスが一枚割れる程 度、外壁はひび割れくらいでした。
○当日菅原が「書房だより」県労連で印刷完了、仙台西地区委員会に届け、店に来るそのとき地震に遭いました。バイクを放棄し、逃げようとしましたが、揺れがひどく、両足で支え、転倒しないのがんばりが精一杯、恐怖の数分でした。
○斉藤、菅原とも家の被害はなく、斉藤が自転車を購入、毎日出勤しています。
○二人とも元気でがんばっていますので、ご安心ください。

追伸として

不破講演のDVD見ました。埼玉合唱団なぜか涙出ました。
進行をつとめた美人の理事、一杯呑みたいです。
[PR]
by saiaala | 2011-03-31 11:06
東日本大震災、東北関東大震災、東北地方太平洋沖地震、どの呼び名が正しいのか判らないが、その救援募金が日本AALAに届けられている。そのニュースを紹介します。

b0141610_1573064.jpg
b0141610_1574751.jpg


埼玉AALAは、いま機関紙4月号を準備している。その中で全会員への救援募金を呼びかけます。
[PR]
by saiaala | 2011-03-30 02:03
日本AALAからメールが届きました。紹介します。

各地からの募金と気持ちが寄せられています

静岡AALA2万円、京都AALA1万円、群馬の鈴木恭二さん2万円

 埼玉AALAが被災県組織にお見舞い文おくる
   3月19日付、菅間徹理事長名で、岩手、宮城、福島、茨城のAALA組織にお見舞いの激
  励文を送りました。激励文には、埼玉県内に避難されてきた人たちへの何らかの支援取組
  をはじめることを明記しています。

 茨城AALAが安否確認開始
   茨城は総会を4月2日に予定していましたが、会場が地震の影響で再開目途がたってい
  ないこと、JR水戸駅が回復していないため中止の決定をいたしました。

 山形の会員さんより
   被災地の会員さんの様子や世界からの支援・メッセージなど動きがあれば励まされるの
  で発信して下さい、とメール有り→HPにアップしました。ご覧ください。

世界各地からお見舞いと激励のメッセージ届く(詳細はAALA紙4月号2面に掲載)
   アジア・アフリカ人民連帯機構(AAPSO)
   ネパール連帯委員会
   キューバ諸国民友好協会(ICAP)
   韓国民族音楽人協会 前事務総長 キム・ボソン
   韓国・西大門刑務所歴史館
   福井AALAへ 韓国アジア平和文化交流会 朴賢緒、金善龍

 以上です。
[PR]
by saiaala | 2011-03-23 23:23
3月22日(火)、状況を少しでもお知らせしたいと思い、スーパーアリーナを訪ねました。
スーパーアリーナの構造は、中央のアリーナをとりまいて、1階から5階まで通路があります。
その2階から5階までの通路内にボランティアセンター、物資受け入れ場所、仕分け場所、案内所などがひしめいています。
4階のわずかなスペースに双葉町町役場があり、それ以外の場所が各家族の避難居住区になっています。
幸い、スーパーアリーナは暖房が効いています。しかし、居住環境は一昨日とほとんど変わっていません。
2500 人を超える人々に対してきめ細かな手立てができず、2階、3階あたりはさまざまな情報が紙やダンボールに書かれて貼られていますが、5階などはそれらがほとんどありません。
スピーカでお知らせはしていますが、細かな情報は2階に行かないとわからないという印象を受けました。
ボランティアは、毎日募集しますが、午前中に一杯になり、さいたま新都心の駅前で、「ボランティアは現在募集していません」のボードを掲げてお知らせをしています。
 ボランティアといっても実にさまざまで、小さな手書きのボードを掲げて避難者の方に呼びかけています。
マッサージ、散髪、通訳、子ども遊び相手などをおこなう方を目にしました。
 2つの演奏ボランティアグループが演奏をしていました。

 けやき広場に、『さいたま新都心 まち案内』というロゴを背中と胸につけた女性がいました。さいたま新都心開設以来、広場の賑わいをつくり出すために県の要請で始まったボランティアグループということです。
その方の話を聞くことが出来ました。

「埼玉県が受け入れを表明し、2500人を入れた。
加須市の騎西に1200人を移すといっているけど、後の人はどうするのか、まさか県が放り出すことはしないと信じていますが、それが心配。
私たちは、4月いっぱいはかかるよね、と言っていたんです。
3月いっぱいということは最初から判ってはいたんですけど、期限を切ってあったこっちというのはどうですかね。
アリーナは第3セクターだから、避難してきた人たちの避難先確保だけはしっかりして欲しい。
でないと世論が許さないと思いますよ。
ボランティアはたくさんいますけど、県の職員は数人、司令塔が曖昧なような気がします。」

 3月20日のブログでお知らせしたように、3月20日(日)、埼玉県のホームページの「知事の部屋」の「知事への提言」に投稿しました。内容は、次の通りです。

「3月20日、スーパーアリーナへ行ってきました。大勢のボランティアの方々が忙しく立ち働いていました。しかし、行政としての県の職員の方、あるいは地元のさいたま市の職員の姿が見えません。
県としてしっかり対応することが求められています。是非イニシアチブを発揮して下さい。
現場を訪れて激励してほしい。
一番の問題は、ここにいられるのが3月いっぱいだということです。
県が管理者としての立場から、4月からの借用者に使用の中止を要請するなどの対処をしていただき、着の身着のままで、しかも行政組織すべてが移動してきた福島県双葉町の方々を立ち退かせることのないよう強く要請します。」

今日、3月22日、知事からその返事をいただきました。紹介します。

「現在、県ではさいたまスーパーアリーナをはじめとする施設を一時避難所として提供しています。今後、より受け入れが大規模化する可能性もあるので、生活拠点の提供など、さらに受け入れ態勢を整備しています。このほかの本県の取組や支援物資、ボランティアの募集など、東北地方太平洋沖地震に関する情報については、逐次ホームページ(http://www.pref.saitama.lg.jp/)などを通じて情報を提供しています。出来る範囲でのご協力をお願いします。
 平成23年3月22日                   埼玉県知事 上田 清司」


 昨日、県知事がさいたまスーパーアリーナを視察し、そこで、福島県双葉町以外の避難してきている人々の受け入れ地の検討に入っていることを明らかにしました。さまざまな方の要請が県を動かしていることを実感しています。
 
みなさん、アリーナは暖房が入っているとはいえ、コンクリートの床に毛布1枚を敷布にした劣悪な環境の中で寝泊まりしています。ついたてもありません。
夜のニュースは、東京ビッグサイトの受け入れ体制の様子を報じています。簡易の敷物を敷き詰め、ついたても用意していました。行政の取り組み方の違いを感じてしまいます。
行政の積極的な援助が必要です。
みなさんも県知事へ要請してみませんか。必ず返事をいただけるはずです。
 
今日の様子の一部を写真でお知らせします。

居住スペースの様子
b0141610_22333569.jpg
b0141610_22341630.jpg
b0141610_22344538.jpg
b0141610_22361449.jpg


双葉町役場と受付
b0141610_2253335.jpg

b0141610_2254780.jpg


さまざまな案内
b0141610_2255516.jpg

b0141610_22561228.jpg

b0141610_22565060.jpg

b0141610_22572254.jpg

b0141610_22584483.jpg
b0141610_22591739.jpg


演奏ボランティアグループ
b0141610_2303287.jpg
b0141610_2304834.jpg


物資は充足
b0141610_2321041.jpg


埼玉AALAは、救援募金に取り組んでいます。「東日本大震災救援募金」をお振り込みください。
どうかよろしくお願い致します。
振込方法は郵便振替(青)にてお願いします。

*口座記号番号 00140 4 419294
*加入者名    埼玉AALA連帯委員会
*通信欄に「東日本大震災救援募金」とお書き下さい。
[PR]
by saiaala | 2011-03-22 21:49
3月20日(日)午後、さいたまスーパーアリーナへ行ってきました。
埼玉県はスーパーアリーナ5000人の受け入れを表明し、それを受けて福島県双葉町から町の機能を含めて受け入れ要請があったため、集団避難場所として県が受け入れました。
17時現在、スーパーアリーナ・県のホームページとも一杯になったためこれ以上の受け入れはしませんと告知しています。この目で見たアリーナの状況を写真でお知らせします。

埼玉新都心駅前で炊き出しのための募金活動をする高校生ボランティア
b0141610_18293742.jpg


青年会議所による炊き出しの準備
b0141610_18312414.jpg


アリーナの中での救援物資の受け付け
b0141610_18324939.jpg

b0141610_18332962.jpg


保育の受け入れ 保育班
b0141610_18452140.jpg


屋外での子どものための遊びコーナー
b0141610_18464453.jpg


屋外でのメッセージコーナー
b0141610_18482282.jpg
b0141610_184941.jpg


避難してきた方のいる場所の様子
b0141610_18505682.jpg
b0141610_18512420.jpg


b0141610_18532157.jpg


大勢のボランティアの方々が忙しく立ち働いていました。しかし、行政としての県、あるいは地元のさいたま市の姿が感じられません。施設の提供だけではない、県としてしっかり対応することが求められています。是非イニシアチブを発揮してほしいと思いました。朝日新聞には、『「民』の申し出に『官』は後手後手」という見出しがありましたがそう感じさせるような現場でした。
一番の問題は、4月からは予定が入っているので、ここにいられるのが3月いっぱいだということです。あと10日間しかありません。
 爆発事故を起こした東京電力福島第一原発から逃れてきた、住民及び行政組織すべての福島県双葉町の方々1200人とそれ以外で福島県から避難してきた人約1000人を立ち退かせることになります。

4月のアリーナの予定を『さいたまスーパーアリーナ公式ホームページ」で調べてみると、
4/9-4/10…浜崎あゆみコンサート。
4/16…SKULLSHIT 15th ANNIVERSARY骸骨祭り
4/23-24…あれっ?このおじさんたちみたことがある!…(ケツメイシ コンサート)
4/29-4/30…RADWIMPS絶対延命ツアー とある。

 早くから計画をした催しだからやむを得ないといえばそれまでだけど、着の身着のままで2度3度と避難先を転々とする状態を受け入れ側がつくり出すのはおかしいと思う。
 いろんなところでイベントが中止になっているのに…。
 ここまで書いてきたら、午後7時のニュースで、埼玉県は避難先を加須市の高校(廃校)に移すと報道している。アリーナには、双葉町1200人以外に1000人以上、合わせて2300人の人が避難しています。
一つの高校で受け入れられる人数でないと思います。
「アリーナ5000人」と受け入れ体制を表明した以上、それを確保する措置をしっかりとって欲しいと思う。

埼玉AALAは、救援募金に取り組んでいます。「東日本大震災救援募金」をお振り込みください。
どうかよろしくお願い致します。
振込方法は郵便振替(青)にてお願いします。

*口座記号番号 00140 4 419294
*加入者名    埼玉AALA連帯委員会
*通信欄に「東日本大震災救援募金」とお書き下さい。
[PR]
by saiaala | 2011-03-20 20:00
岩手県AALA連帯委員会、宮城AALA連帯委員会、
福島県AALA連帯委員会、茨城県AALA連帯委員会のみなさま
 

 東北地方太平洋沖地震で被災された東北各県・北関東のAALA連帯委員会の皆様に心からのお見舞いを申し上げます。
 3月11日午後3時前の未曾有の大地震は甚大な被害を東北地方、関東地方北部を中心に及ぼしました。大地震と地震による大津波によって破壊されつくした町の惨状が日に日に明らかになるにつれ、犠牲になった人々、行方の分からない人々の数は増え続けています。避難所での生活を余儀なくされている方の健康状態も大変気がかりです。早急に改善されることを願っています。
 福島県内の東電原子力発電所の大事故で多数の県民が県外にも避難せざるを得ない状況も生まれています。埼玉県にはスーパーアリーナに町ごと避難する人々がバスで続々到着しています。
 私たち埼玉AALA連帯委員会は3月12日に第3回常任理事会を開く予定でしたが、急遽本日19日に延期しました。本日の常任理事会では東北地方太平洋沖地震で被災された方々に対して「救援募金」を500人余の会員とその友人・知人に訴えることを確認しました。また、とりわけ被害の深刻な4県の連帯委員会にお見舞い申し上げるとともに埼玉県内に避難された人たちに何らかの支援をする取り組みを協議しました。
 日本AALA連帯委員会を通じて東北・北関東の各県AALA連帯委員会が厳しい状況の中で会員の皆さんの安否確認、激励活動を開始されたことを知り、かえって激励されています。
 いま(19日午後7時)埼玉県でも激しい地震がありました。今後とも困難な中にありますが連帯して活動を進めていこうではありませんか。

2011年3月19日
                          埼玉アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯員会
                                             理事長 菅間 徹

埼玉AALAは、救援募金に取り組んでいます。埼玉AALAへ「東日本大震災救援募金」をお振り込みください。どうかよろしくお願い致します。
振込方法は郵便振替(青)にてお願いします。

*口座記号番号 00140 4 419294
*加入者名    埼玉AALA連帯委員会
*通信欄に「東日本大震災救援募金」とお書き下さい。
[PR]
by saiaala | 2011-03-19 20:00
 3月11日に東日本を襲った宮城・茨城県沖の巨大地震。M9.0と観測史上世界最大級となった地震は、大津波による被害をはじめ、東北・関東に甚大な被害をもたらしました。亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りします。まだ安否不明の方々のひとりでも多くの命が救われること、消息が明らかになることを願っています。そして、被災者の方々が一日でも早く安心して暮らせる日がくることを願います。

 日本AALAから緊急要請が入りました。
「…日本AALAの会員もこの地域にたくさんおられます。宮城県AALAとは連絡が取れましたが、会員までの安否はつかみきれていません。壊滅的な地域もたくさんあり、これからさまざまな困難が予想されます。
そこで日本AALAとして、全国の会員の皆さまに救援募金を訴えます。」

 埼玉AALAの会員のみなさん。
今、寒い中で頑張っている被災者の方々に、私たちがすぐ出来ることは「救援カンパ」です。
日本AALAの要請に応えて「東日本大震災救援募金」の取り組みを始めます。
 埼玉AALAへ「東日本大震災救援募金」をお振り込みください。どうかよろしくお願い致します。
振込方法は郵便振替(青)にてお願いします。

*口座記号番号 00140 4 419294
*加入者名    埼玉AALA連帯委員会
*通信欄に「東日本大震災救援募金」とお書き下さい。

募金は日本AALAを通じて被災組織へ送ります。
[PR]
by saiaala | 2011-03-17 16:40