past present future


by saiaala
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

4月27日(水)に予定した埼玉AALA学習会「今、激動のアラブ世界―その背景と展望」を会場の都合で延期したことは、すでにブログでお知らせしましたが、当日会場においでになった方もいらっしゃいました。
会場・事務所に人を配置し、中止のお知らせをするようにしましたが、直接お伝えできない方がいらっしゃいました。わざわざ会場においでいただいた方には大変申し訳なくお詫び申し上げます。

 延期した学習会は、7月23日(土)に同じ会場で午後1時30分から実施致します。
「2011平和のための埼玉の戦争展」実行委員会が後援し、「戦争展」のプレ企画として行うことになりました。

b0141610_2346414.jpg

[PR]
by saiaala | 2011-04-28 15:49 | つれづれ
2011年4月27日(水)に予定した学習会を会場の都合により延期します。


アジア・アフリカ研究所の創立50周年紀念シンポジウムの案内をいただきました。
ご紹介しましょう
b0141610_0263677.jpg

[PR]
by saiaala | 2011-04-22 00:27
2011年4月27日(水)に予定した学習会を会場の都合により延期します。以下の通りです。

「2011平和のための埼玉の戦争展」実行委員会が後援し、「戦争展」のプレ企画として行うことになりました。

b0141610_2346414.jpg

[PR]
by saiaala | 2011-04-21 23:49 | まなぶ
日本中国友好協会創立60周年記念企画
漫画展
「中国からの引き揚げ~少年たちの記憶」
を鑑賞しましょう。

 日本中国友好協会さいたま支部からお知らせをいただきました。
日中友好協会が60周年記念企画として、全国巡回している「漫画展」を埼玉で開きます。

 埼玉での「少年たちの記憶」埼玉漫画展実行委員長の榎本昇一氏は
「『漫画』というと、一般に低俗なものとみられがちですが、一方では社会への風刺や批判を漫画という手法を通じてアピールする芸術ともいわれています。
果たしてどうでしょうか。『百聞は一見に如かず』といわれます。
 ここに展示するのは、名高い漫画家のみなさんが少年時に過ごした中国での忘れられない『思い』が描かれている作品です。そのさまざまな『こども心』を感じ取っていただくことは、日中友好、日中不再戦への思いへと繋がっていくことを信ずるものです。多くの方々に観ていただくことを望みます。」と述べています。

 『あのような悲惨な戦争は二度と起こしてはならない』という思いから描かれた貴重な漫画をとおして、平和を守り抜きたいものです。
b0141610_1442550.jpg


日時は上記のチラシにあるように、4月21日(木)~4月24日(日)の4日間、埼玉会館第2展示場です。
[PR]
by saiaala | 2011-04-19 01:47 | お知らせ
日本AALAより
常任理事、理事長、事務局長様
連帯ニュース7号
                                      2011年4月13日
                                 日本AALA連帯委員会事務局
復興救援募金の第1次集約のお願い

本部会員・読者31人から募金が寄せられています、福井で 24万円、奈良で8.4万円、大阪、埼玉などでも集まっており、多くの組織が会員に訴えているところです。
現在約40万円が日本AALA本部に届いています。
第1次集約分を4月26日(火)に開催する第5回常任理事会で被災県組織に手渡します。そこで各組織で集まっている分を4月22日(金)までに日本AALAに振り込んで下さい。
よろしくお願いします。

京都AALAも協力 被災者支援チャリティーコンサント6・5府民ホール

6月5日に開かれる深澤芳美&キャロライナシャウトのコンサートが、東日本大震災・被災者支援のコンサートとなり、京都AALAも協力することになりました。チケットも扱うことになり、会員に呼びかけています。

AIR MAIL=
私の健康上の理由から、お見舞いが遅れまして誠に申し訳ございません。
私が日本滞在中に訪問したいくつかの地域で、悲惨な災害が起きたことに心を痛めております。旧友の皆様のご無事をお祈り申し上げます。

2006年に来日したベネズエラのジョニ・ニーニョさんからお見舞いメール届きました.
[PR]
by saiaala | 2011-04-14 11:07 | 機関紙
友人からメールが届きました。
毎日毎日同じものをいつも聞かされ(見せられ)閉口していたコマーシャル、
そのパロディで、送ってきた友人も「笑いたくないが、笑っちゃう」と言っているように
余りにも、言い得て妙。情報を正確にしっかりと伝えない状況を伝えてくれた。


「大丈夫?」っていうと
「大丈夫」っていう

「漏れてない?」っていうと
「漏れてない」っていう

「安全?」っていうと
「安全」って答える

そうして、あとで怖くなって
「でも本当はちょつと漏れてる?」っていうと
「ちょっと漏れてる」っていう

こだまでしょうか?
いいえ、枝野です


私の友人もほかの方から伝えてきたと言い、発信元がよくわからないけど、
余りにもおもしろいので、そのまま転載させていただいた。

インターネット上でパロディがいくつもあることを今頃知りました。
[PR]
by saiaala | 2011-04-03 22:12