カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

望郷の鐘感想

望郷の鐘 感想集 5

■すばらしい映画を作っていただき、上映していただきありがとうございました。観ることができ感謝です。心にしみる映画でした。沢山の方がこの映画を観られるよう機会をつくっていただきたいと思います。この時期に、こうした映画が作られたことはうれしい限りです。決して戦争する国にさせてはならない、そのために私の出来ることをしよう、という思いを強くしました。

■残留孤児を救う運動の中に、慈昭さんの努力がこんなにもあったのですね。また、以前から思っていましたが、日本の子どもたちを助けてくれた中国の方々のお力にも感謝の気持ちがいっぱいです。

■小4の時、終戦になりました。小2の時、アッツ島に始まり戦況は後退していきましたが、担任の教師からはよい話ばかり、それを信じて互いに子供まで信じ、話し合ったことを思い出しました。教育は恐ろしい!信じ込ませて偏向の方向に心を持っていく。だから今、本当のことを教育は正しい方向にむかわせるべく、たたかって行かなければならない。そういうことを感じました。

■このところ国会中継を見ていると、腹立たしいことばかり、シビリアンコントロールについても中谷防衛大臣は、どうして出来たか知らないとコメントしているし、どうかしてるよ、この国の政府は。
何としても、今の政府の進んでいこうとしている道を止めさせなくてはいけません。自分に何が出来るか判りませんが、二度とこのような不幸な出来事を起こしてはなりません。
 政府や自民党の人々に、観てほしいです。そして想像力を働かせてほしいです。いつも馬鹿を見るのは庶民です。力を合わせて、草の根で、止めていかなければ。絶対戦争は反対です。

■涙が止まりませんでした。戦争は二度としてはいけないと思いました。

■私も挑戦から引き上げてきた者です。一ヶ月ほど毎日歩いてやっと引き上げてきました。色々苦労してきました。二度と戦争はしてはいけません。

■戦争はよいことは一つもない。どの国にとってもその国の庶民たちにとっても。自民党に深く考えてほしい。特に安倍さんに…。

■冬子さんと同じくらいの年齢で、終戦を満州で迎えました。言えるのは、孤児にならなくてよく帰国できたと言うことです。開拓団のご苦労にあらためて敬意を表します。

 以上で感想は終わりです。
[PR]
by saiaala | 2015-03-27 00:28 | 映画